星屑ダンスフロア

ぼくらの鼓動は全てをぬりかえてく

2018.05.06「とれたて関ジュース」(室/恭平/佐野)文字起こし

2018.05.06(日)23:45~24:00
ラジオ関西
室龍太、高橋恭平、佐野昌哉

OP

室:物資をください

三人:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース!こんばんはー!
室:関西ジャニーズJr.の室龍太
高橋:高橋恭平と
佐野:佐野昌哉です!
室:えーこの番組は、僕たち関西ジャニーズJr.が交代でパーソナリティを務め、ありのままの声をお届けしている番組です。出演メンバーは月毎に交代で毎月3人が出演しています。今月は、僕、室龍太と高橋恭平、佐野昌哉の3人が担当します。はい!
高橋:はい!
室:という事で、きましたよ
高橋:はい!
室:5月
佐野:5月
高橋:きましたね
室:GW明け
高橋:はい!
佐野:はい!
室:さあ5月はね、この異色な3人になりましたけど、
高橋:3人…
佐野:謎いっすね
室:どうですか
高橋:いや、そうなんすよ、昌哉とは、はじめてで、龍太くんとは三回目、
室:うん
高橋:すごい…
室:うん…はい、なーんもない
高橋:www 
室:昌哉どう?
佐野:僕は、恭平くんとはたまに遊んだりしたりするんですけど、龍太くんはあの、コントのときの打ち合わせとかでしか、喋ったことないんで
室:せやな
佐野:ちょっと緊張しますね
室:めっちゃ緊張してるやん!!
www
室:めちゃめちゃ緊張してるやん!すごい伝わってると思うよ多分、聞いてる人にも
佐野:w
高橋:そうっすね
室:じゃ、これから5月ね
高橋:はい!
室:このメンバーになるので
佐野:はい
室:えー5月はこの3人でお送りしていきます
高橋:はい!
佐野:はい!
室:一ヶ月間よろしくお願いしまーす!
高橋:お願いしまーす!
佐野:お願いしまーす!

この三人について

室:はい、ということで、改めまして関西ジャニーズJr.の室龍太
高橋:高橋恭平と
佐野:佐野昌哉です
室:はい
高橋:はい!
室:さあ先程のね、ちょっと喋りましたけども
高橋:はい!
室:どうですかこの3人は
高橋:そうっすねえ
室:うん
高橋:なんかー新鮮…
室:新鮮?
佐野:あー新鮮
高橋:新鮮
室:どういうところが?
高橋:え、なんていうんですかね、ぼく、このーその、ま、4回目なんですけどお、そんとき、いっちゃん下かな、毎回僕が一番下なんですけど、僕より下の昌哉とやるっていう
室:ほおほおほお
高橋:そう後輩がいるという
室:ほお
高橋:それがまた新しい
室:あ、ちょっと心にゆとりをもってできるという
高橋:そうそう、そうそう、ちょっと先輩に…
室:行けるぞ!
高橋:ちがう!w
佐野:いけるぞw
室:行けるぞと
高橋:ちゃう!!w
室:昌哉見とけよ
高橋:ちゃうちゃうw
室:俺のトークをと!
佐野:お!
高橋:ちがうwぎゃく、逆に緊張してるんすよ
室:え?
高橋:このーわかります?やっぱ後輩やったも、だけに、このー、ちょっと、
室:うん
高橋:乗っかってた分もあったんすけど
室:うん
高橋:やっぱそれだけじゃいけないなというね
室:ほお
高橋:今回その、だから、自分でもちょっとこう、ばっ、がつーんといかないといけない瞬間があるかもしれないという感じでまあ、ぃま、まいりましょう
室:…えー、全然成長してません
高橋:www 
室:はい!昌哉どうですか
佐野:僕は、前は一年ぐらい前なんですけど、流星くんと真鳥くんと出さしてもらって
室:お、じゃあ今回は二回目
佐野:二回目です、そんときも一番下で今回も一番下で
室:うん
佐野:不安なんですけど、恭平くんが、先輩で、仲良くしてもらってるんで、ついていきたいと思います
室:めちゃめちゃええ声やね
高橋:ええ声、すごいええ声
室:wなんか一番、一番いい声してるよな
高橋:なんか向いてるw
佐野:向いてます?w
室:ダン、ダンディな、いやいや俺もすごく、すごく不安!俺は
高橋:不安すか?
室:俺もバカ発言とかアホ発言するから、でしかも恭平も
高橋:僕もーまあそうっすね
室:で、昌哉は未知数やんか
高橋:まあまあ
佐野:w 
室:やだからもう楽しく
高橋:そうっすね
佐野:はい
室:楽しくやっていこうと思う
高橋:いきましょ!
室:はい!
佐野:はい!

お便り一通目「趣味や最近ハマっていること」

室:はい、という事でね、あの今月も、お便りたくさんもらってますのでね、紹介していきたいと思います
高橋:はい!
佐野:はい!
室:じゃあ読んでもらいましょう、じゃあまず昌哉
佐野:はい!
室:どれでもいいよ
佐野:じゃあ一番上の
室:はい
佐野:ラジオネームゆうねさん、恭平くん、龍太くん、佐野昌哉くん、こんばんは!
高橋:こんばんは!
室:こんばんは!
佐野:恭平くんを応援している看護学生です
室:はい
高橋:あざます
佐野:春松竹でもずば抜けて面白かった3人のラジオとても楽しみにしてました。突然ですが、みなさんは新しい趣味や最近ハマっていることはありますか?また、これオススメというものはありますか?ぜひ教えてください。これからもお仕事がんばってください。だそうです。
室:はい!
高橋:ありーざいまっす!
室:ありがとうございまーす、なんですか?
高橋:趣味、ハマってること、
室:ハマってる趣味
高橋:まあ、ぼくーいいすか?ちょっと
室:wまだ聞いてないけど、恭平は
高橋:www 
室:まあいいよいいよ、じゃあ喋り?
高橋:そうっす、ちょっとハマってること、趣味って聞かれて、やもう、これやなっていうの出て、
室:お!なに
高橋:そうなんすよ、ボウリングですね、僕
www
室:趣味、ハマってることが
高橋:もう、すんごい今、ボウリングなうで
室:今、高橋恭平のなかで、ボウリングが熱い
高橋:キてる、すごくキてる
佐野:へえー
室:ほう、それはなんで?
高橋:なんか、ストレス解消にもなって、やっぱ、得点でるじゃないですか、ボードに
室:出るね
高橋:それが、200超えたときの嬉しさ
室:うん
佐野:えぇ…
高橋:半端ない
室:200結構うまいで
佐野:そんないくんすか
高橋:そうっす、うまいんすよ僕!
室:自分で言う
高橋:そうっすよ、自分で言っちゃうんすけど、行き過ぎてうまいんすよ
室:あ、そうなんや、俺も結構ボウリングはするで
高橋:そうっすよね、龍太くんしますよね
室:うん、そうそう
高橋:そうっす、でも一回もやった事ないんで
室:やったことないね
高橋:今度やってみたいなってのがあるんすけど
室:家、家が遠いからな、
高橋:そうっすね
室:まあ機会があれば
高橋:そうなんすよ、僕おじいちゃんに、その、隣でやってた
室:おお、隣でやってたおじいちゃんに?
高橋:フォーム教えていただいて
室:おお
佐野:ええ?
高橋:それからうまなったんすよ
室:あ、じゃあおじいちゃんはもうボウラーの方なんかな 
高橋:そうっすね、もう、ガッチリ手ぇ決めてて、もう、ボール持ってて、で、もう、こうやで!って教えてもらって
室:ほう
高橋:そうなんすよ
室:そっからうまくなったと
高橋:そっから200いけるようになったっていう
室:ああじゃあもう、恭平はもうプロボウラー目指してがんばってください
高橋:目指しますね!まあまあジャニーズですけどね!はい、ジャニーズですけど!w
www
室:昌哉は?趣味
佐野:僕は、学校で文化祭があってそこでギターを弾いて友達とバンドとかしたいなって話をしてて
室:そうか!楽器できんねんな
高橋:あーそや
佐野:ドラムはジャニーズのバンドでやってんですけど、ドラムじゃなくてギターもはじめたいなと思ってて
高橋:いやいや!
室:楽器、ほぼほぼ全般できんちゃう?
高橋:すげえな
佐野:いや、全然できないっす
室:ほんま?
佐野:全然…
室:ドラム、ギターだけ今?今は
佐野:と、学校でピアノ習ってます
室:ほら
高橋:いやいやいや、やばいっすよ
室:すごいやん
高橋:もうーピロピロ!
佐野:全然っすよ
室:なんやピロピロってw
高橋:やーばいっすよ
室:そうかあ
高橋:で、ギターもできる
室:今、ギターをがんばってると
佐野:がんばってます
室:なるほど、それはね、俺も一緒です
佐野:あ、そうなんですか
室:うん、ギター、そうやっぱね、ギター弾きたい
高橋:あ、いいっすよね!カッコいいすもんねギター弾けたら
室:なんか、あのーギター弾いて歌ったらさあ
高橋:なんか渋いっすね
室:渋いしさあ、やっぱ俺も大人やからさあ、大人の曲とか歌いたいやん、だからちょっと俺もギターをがんばってはいます
佐野:へえ…
高橋:なるほど
室:次ね、次のとれ関でね、あのー披露
高橋:披露?
室:でもーこの前
佐野:康二くん
室:康二がね、してましたよね
高橋:へえー!
室:しかも作詞作曲したんでしょあの子
佐野:へえー!
高橋:えー
佐野:すげえ
 
室:そう、すごいよあの子
高橋:まじっすか、すごいっすね
室:だから、まずは俺より一歩リードしてるから
高橋:負けてられないっすよ
室:だからあのーそれこそね、なんかこう、関西Jr.の曲をさあ、みんなで作れたらいいよね
高橋:そうっすね、正門くんもいますしみんなで
室:そう正門もおるしー、で昌哉がギターもしてるし、ドラムもできるわけやんか、いやだから関西Jr.でね、なんか曲作りたいよね
高橋:いいっすねそれ
佐野:やりたいですね
室:で僕もあのーできたら、次とれ関でね、あのー
高橋:はい、あ、ぜひ
佐野:うお
室:披露できたらいいかなって
高橋:あ!
佐野:楽しみにしてます
室:思っておる所存でございます
高橋:あ!楽しみにしとこ♪
佐野:楽しみ
室:あの三ヶ月以上後でお願いします

www
室:いや、完璧にしたいからさあ
高橋:あ、そうっすね、やるからには
室:たどたどしくは嫌やん
佐野:はい 
室:ださいやん
高橋:完璧にできてカッコいいっすもんね
室:そう、だから、まあ、気長に待っててください
高橋:はい
佐野:はい

お便り二通目「挑戦したい髪色」

室:はい、じゃあ続いて、はい恭平!
高橋:はい!行きまそー!
室:レッツゴー!
高橋:うぇい!ラジオネーム、キョキョロさんからいただきました
室:ありがとうございます
佐野:ありがとうございます
高橋:えー、龍太くん、恭平くん、佐野くん、こんばんは
室:こんばんは!
佐野:こんばんは!
高橋:私はマンジーニ恭平くんが大好きな20歳の大学生です。小島くんのかんじゅ日誌を見て気づいたのですが、恭平くん、ついに髪を、髪を染めたんですね。前々から染めようかなと雑誌などで言ってるのを見て、いつ染めるのかなとドキドキしていました。龍太くんはパリピーニらしく、赤髪にしていたり、その他のメンバーもいろんな髪型にしていますが、恭平くんがいまこ、挑戦、今後挑戦したい、髪色はどれですか?良かったら教えてください。これからもお体に気をつけてお仕事がんばってください。ずっと応援しています卍ということです
佐野:まんじ…ありがとうございます
室:はい、ありがとうございます
高橋:ありがとうございます!
室:さあ、髪の毛の色?
高橋:色ですねえ、そうですね、僕もう、その染めちゃってですね、
佐野:ちゃらいー
高橋:そうなんですよ
室:でもうっすら茶髪やんな
高橋:そうなんすよ、イモり染め
室:なんやねんw
佐野:なにそれw
室:なんなん、イモリ染めってw
高橋:あのーそう世に言うイモり染めって言うんですけどこれは
佐野:はじめて聞いたw
室:世に言うんそれ?
高橋:はい、世に言いますね
室:なにそれ、説明して
高橋:そうなんすよ、あのーぼくまあ、高校を卒業したら、染めようっていう風にはもう抱いてて
室:あ、決めてたのね
高橋:はい、抱いてて、で、そっから、
室:いや、抱いててってなんなん!?夢を抱くとかの抱いててやからそれは
高橋:そうそう!夢をぼく、
室:あ、染めたかった?w
高橋:そうなんすよ
室:染める事が夢やったん?
高橋:夢やったんすよ
室:あ、まあごめん、夢をね
高橋:そうなんすよ、で、染めましたと、でも、そなんすよ、でも、そこの、染めるときに、そのー、染めてくれる人に、何にしますって言われて、まあ僕も初めてじゃないっすか
室:そうやね
高橋:でまあ、どれがいいかと、
室:うん
高橋:でも、なんか、15とか14とか度数があって、その茶色の、でそれで、
室:色に?
高橋:そうなんすよ、最初ぼく、写真で、れんくん、永瀬廉くんの
室:ほう
高橋:この髪色でって見せて写真を
室:うん
高橋:ほんならこれは無理やって言われて、これはまだ、何回も積み重ねてやっていくから、無理やでって言われて、じゃあ、なんかそれ言われたらなんか自信なくして
室:うん
高橋:じゃあ、うーん、なんかまあ中間の10.5ぐらいでって言ったら、こん、ちょっと、イモり染めレベルの

高橋:なんか、染めてるか染めてないかなーみたいなレベルになっちゃったんすよ
室:やばい、なんでイモり染め聞いてもうたんやろ俺
高橋:www
室:どうでもよかったw
高橋:どうでもよかったっすかあ?
室:いや、なんやねんイモり染めって
高橋:イモり染めなんすよ、ちゃんとこれ染めたって言えないんすよ
佐野:いや、染まってますよ
室:あ、まだじゃあ、自分の中で納得いってないってこと?
高橋:納得いってないんすよこれ
室:染まってるやんな?昌哉
佐野:めっちゃ染まってますよ、明るい結構…
高橋:ほんまにー!?
室:だって昌哉黒髪やけど横ならんだら結構茶髪やでえ

高橋:え、でもなんかあ、甘い
室:まあでも気に入ってないならまたね
高橋:そうなんすよ…
室:染めれば?
高橋:染めたいんすけどお、やっぱ傷んじゃうから、ま、そこがな?っていうね
室:うん
高橋:感じっすけど、までも、染めて、ぼく嬉しいっすけどね、だいぶ、れんくんにまた一歩近づいたかなっていう
室:w廉が好きやねんな?
高橋:めっちゃ好きなんす…
室:もうに、二個しか読んでないけど!
高橋:あーらら!
室:もう時間が来ちゃったので
高橋:来ちゃった!
室:今日はここまでという事で、たくさんのメールありがとうございました
高橋:ありがとうございました!
佐野:ありがとうございました!
室:では、ここでCMです

ED

WASABI/関ジャニ∞

関ジャニ∞の元気が出るCD!!

関ジャニ∞の元気が出るCD!!

 

室:エンディングの時間です
高橋:はい!
室:今日のエンディング曲として流れている曲は、関ジャニ∞さんのWASABIです。
高橋:WASABI
室:はい、この曲をリクエストしたのは僕、室龍太なんですけど、あのーこれあのDVD
高橋:はい
佐野:はい
室:もらったんですよ
高橋:はい
室:それを見て、あのーかっこいいなあと思った一曲です。
高橋:はい!
佐野:はい
室:だからね、あの機会があれば、あの関西Jr.みんなでもいいし、俺ひとりでもいいし、
高橋:はい
室:何人かでもいいし
佐野:はい
室:歌いたいなって思います
高橋:はい!
佐野:はい!
室:さて、ここで、番組エンディングの甘いおやすみのコーナー!
高橋:いえーい!あまいっ!
室:さあ、一発目、関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースはJAM×JAMの最後を締めくくる番組という事で、毎週誰かひとりがリスナーのみなさんに向けて甘いおやすみを言うコーナーです
高橋:はい
佐野:はい
室:おやすみ担当はくじびきで決めまーす
高橋:はい
室:さあ、これガチですからね、みなさんホントに、俺は全然引かれへんかったから、言いたくても
高橋:そうっすね!
室:言いたかったら大体引かれへんから
高橋:言えないんすねw
室:俺残りもんでいいよ
高橋:おけですじゃあ
室:先ひき
高橋:いいですか、ぼく
佐野:どうぞ
室:まだ見たあかんで、ぱって押さえてな、はい、いくよー、もうぱって引いたらそのまま行くしなー
高橋:はい
佐野:はい
室:リアクションしたらあかんで、いくで、せーの

(くじびき)

室:いきまーす
高橋:はい
佐野:はい
室:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースではみなさんからのお便りをお待ちしています
高橋:メールはkjr@jocr.jp
佐野:はがきの場合は、〒650-8580「ラジオ関西 関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース」の係まで
室:詳しくはとれたて関ジュースのオフィシャルサイトをご覧ください、それでは、今週は関西ジャニーズJr.の室龍太
高橋:高橋恭平と
佐野:佐野昌哉でお送りしました!

室:どうしたん?ん?寝られへんの?はあーそっかあ、じゃあ、今から、寝られへんような事する?
(高橋:うわあw)
(佐野:うわー!)
冗談冗談、うそうそ、おやすみ♡

室:また来週も絶対聞いてね!ばいばーい!
佐野:ばいばーい!
高橋:ばいばーい!やった!
佐野:うおw
高橋:やった!
佐野:やっと言えたw

 

***

 

はじめての後輩と一緒ラジオで、何だかいつもよりもウェイウェイ感の強いしゃべり方の恭平くんでした。当たり前のように「イモり染め」を連呼して髪の毛を染めたときのことを熱弁してたけど、ふたりにはあんまり伝わってなさそうで温度差が面白かったw

正直こちらの頭にも両生類のイモリしか浮かばないし、検索してもそんな言葉出てこないし、しばらくなんのこっちゃ???状態だったんですが、関西弁な若者言葉の「イモる」*1からきてるのかな~ってなんとなく納得しました。

つまり「イモり染め」=怖気づいて、染めたか染めてないか分からない程度の明るさの髪色にすること かな?

恭平くん的にはもっと明るい色にしたかったようで少々納得いってないみたいだけど、髪染め初体験で喜んでる様子が可愛かったです。今の暗め茶髪わりとしっくりきているから、個人的にはあまり明るくしない方がいいなあと思いつつ。もうしばらく時間経って髪の毛の傷みも落ち着いた頃、夏くらいになったらもっと明るくしようと企んでそうでこわい!w 色々チャレンジしたい時期がきてしまっているので、温かい目で見守りたいと思います。

一時期は、ストレートすぎてセットしにくいから髪の毛傷ませたいと言ってて、もっと髪の毛を大切に…!と思ってたので、髪の毛の傷みを気にするようになっててちょっと安心しました。(余計なお世話w)

あとちょっと鼻声だったかな。花粉症の時期なのかもしれない。

佐野くんとあそぶこともあるそうなので、そういった交流のお話も聞けたらいいなあ。来週も楽しみにしてます!

*1:「おじけづく」「緊張する」など『ビビる』と同義らしい