星屑ダンスフロア

ぼくらの鼓動は全てをぬりかえてく

2017.10.08 「とれたて関ジュース」(室/藤原/恭平)文字起こし

2017.10.08(日)23:45~24:00
ラジオ関西
室龍太藤原丈一郎、高橋恭平

OP

藤原:室龍太くん!ごちそうさまです!

3人:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース!こんばんはー!
室:関西ジャニーズJr.の室龍太
藤原:藤原丈一郎
高橋:高橋恭平です!
藤原:この番組は、僕達関西ジャニーズJr.が交代でパーソナリティを務め、ありのままの声をお届けしている番組です。出演メンバーは月ごとに交代で、毎月3人が出演しています。今月は、室、藤原、高橋、の3人が担当していまーす
室:はーい!
高橋:はい、おねしゃす!
室:おかしいな
藤原:何がですか?
室:おかしいおかしいおかしい…
藤原:何がですか?
室:いやいやいや、「ごちそうさまです」はおかしい
高橋:ごちそうさまですw
藤原:あ、「ごちそうさまでした」で
室:違うわ!w
高橋:www
藤原:え?
室:なんで過去形にすんねん!
藤原:どういうこと?どういうこと?
室:いや、どういうことじゃないよ
藤原:だって最近龍太くんとご飯行った?恭平
高橋:~~っ、ぼくすか、行ってないっす
藤原:行ってないよね、俺も全然行ってない
高橋:あ~!なるほど
室:違う、ちゃうねん、多ない!?最近なんか、俺にたかってくる子多いねん、大吾もそうやし
藤原:はい
室:康二もそうやし、
藤原:はい、いやだって今10月でしょ?たかり月…
室:www
高橋:たかり月w
藤原:たかり月って聞いたんですけど
室:うるせえわw
藤原:無いですか、そんなん
室:なんや、たかり月って
藤原:www まあ、まあ、今日もね、
室:はい
高橋:はい
藤原:今月二週目ということで、
室:はい
藤原:今日は僕、藤原丈一郎が司会させていただきます
室:よっ!!
高橋:はい!
藤原:ありがとうございます、いやーこのでっ…
室:よっ!藤原!!
藤原:…はい、というわけで
室:www
高橋:www 
藤原:w 10月はこの3人でお送りしていきます。今日は二週目恒例の、お仕事の近況報告をしまーす。お楽しみにー

お手紙一通目「看守長と新人看守のシーン」

藤原:ということで、今日はおしごと↑の近況報告をしていきたいと思いまーす
室:www
高橋:www
藤原:なんか俺おかしかった?w
室:ちょっと待ってw「お仕事」やろ
藤原:俺今なん…
室:おしご、おしごと↑のってw
高橋:おしごと↑おしごと↑ww
藤原:www
室:どこの、どこの人ですか?w
藤原:俺今、自分で、なんか自覚なかったわw
高橋:めっちゃなまってましたよw
藤原:なまってた?w
室:バリなまってたで
高橋:おしごと↑の
藤原:じゃ、もう今日はおしごと↑ので行きましょ
高橋:はい
藤原:はい、じゃあさい、それではですね、ま、絶賛公開中の、関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生
室:はい
高橋:はい
藤原:8月26日から、もうロードショーして、
高橋:そうっすねえ
藤原:もうだいぶ経ってますよねえ
室:もう約二ヶ月か
高橋:一ヶ月
藤原:二ヶ月くらい
高橋:二ヶ月か
藤原:はい、それでもまだやってるとこが、あるということで
室:これは嬉しいですね
藤原:嬉しいですよもうー
室:うーん
高橋:うーん
藤原:だからぜひともね、こう、まあやってるとこあれば、まあ大阪からでも、地方に飛んでいただいて、
室:うん
高橋:そうっすね
藤原:見に行っていただきたいなと思います
室:そうやね
藤原:はい、それではね、あの、早速ちょっとこう、お便りを読んでいきたいと思います
室:はい
高橋:はい
藤原:はい、ラジオネーム、ゆきのんさんからでーす
3人:ありがとうございまーす
藤原:えー、龍太くん、恭平くん、丈くんこんばんは!
室:こんばんは!
高橋:こんばんは!
藤原:少年たちおつかれさまでした
室:ありがとうございます
高橋:ありがとうございます
藤原:見にいかせていただいたのですが、看守長と新人看守のかけあいのシーンは、いつもアドリブでやっていたのですか?龍太くんが笑わないように耐えているのが、とても面白かったです。これからも関西ジャニーズJr.応援していまーす、との事でーす、ありがとうございます
高橋:ありがとうございます
室:よくぞね、この手紙を書いてくれた
藤原:え!?だからこれ、あれでしょ、もう冒頭の、
室:冒頭のとこや
藤原:龍太くんと僕の、
高橋:あーあっこか
藤原:かけあいのシーン 
室:そう、俺達は上等終わりやな
藤原:終わりですね
高橋:そうっすね
藤原:龍太くんがバーン!出てきて
室:出てきて、でまあ、房に戻れってゆって、はーいって
高橋:で、僕ら戻って
室:囚人が行った後の、あの二人のとこやな
藤原:二人のとこ、僕別に、
室:やってくれたな
藤原:アドリブやったかって言ったら、事前に言ったときもあった
高橋:あーー
室:いや、あの、
高橋:事前…
室:あ、こいつはやばい
藤原:なに?
高橋:なんすか?
室:事前に言っても、ちょ、ちょっと言い方がなんか変えてくるから
藤原:www
高橋:www
室:結局一緒やねん
高橋:だって結構笑ってましたもんね、
室:笑ってた
高橋:なんか、ちょ、ちょっとこらえてたみたいなw
藤原:え、でもなんかそのー、本番始まる前に、ヒントを出すって言って俺が、
室:そう
高橋:ヒント…w
藤原:その会話中に、例えば、今日暑いっすねーみたいな、あ、ていうか昨日あの僕パクチー食べたんですけど、食べれなかったんですよって話をして、最終的に本番中に、あの「おい小島!パクチー食べながらグランド走るな!」とか
高橋:あー!
藤原:ていう感じにしてたんや
室:そう、だから、何、何を言うってのは言われてないねん、その、
高橋:ヒントで、分かるってことっすかw
室:日常の会話の中にヒントが隠れてて、
藤原:それで 
室:で、丈が、「龍太くんもう俺、言ったでヒント」みたいなw
高橋:www
藤原:え、ちなみに、何が一番やばかった?
室:一番やばいの?
藤原:結構だって、何公演やったあれ?
室:さんじゅう…
藤原:さんじゅう…何公演か
高橋:さんじゅう…さん公演ぐらいですよね
藤原:多分、結構バリエーションあったもんね、
室:何が一番やばかっ、あっ、一番やばかったのあのネタや
藤原:何?
室:えっと、あの「おい小島―、そっち危ないぞー」みたいな。なんか、なんやったけ、オリンピックやってるみたいな
藤原:あ、オリンピックやってるから、あの、やり投げ飛んで来るぞ
室:あ、そうww
高橋:www
室:で、あ、槍とんでくるぞーつって、バスッってなんか、足、自分に刺さって、痛あっ!とか言って、「たまに飛んでくんねんなーここ槍…」とか言って、飛んでくるわけがない!!
高橋:ないですよねw
室:まず!
藤原:www
室:ほんで、刺さってるから、痛っ!じゃすまへんねん
高橋:そうっすよね、痛っ…ww
室:なんかもう、い、丈が言うことに対して、もう、自分で突っ込んじゃうねん心の中で
高橋:www
室:それにもう、あかんと思って
藤原:あったねー
室:それはヤバかった
藤原:あったあった
室:そうなんか、俺が、つっこまなあかんこと、
藤原:あー確かに
室:は、基本や、無理、無理やった
藤原:だって自分で、なんていうの、頭の中でツッコんでもう笑っちゃうんやろ
室:そう笑っちゃうねん
高橋:w
室:やばかったねえ
高橋:でもすごいっすよね、あれでも、結構毎回変わってますもんね
室:丈すごいよ
高橋:すごいっすよね
藤原:いやいや、それはもう、龍太くんが好きそうなヤツをやって、ただ単に俺が楽しんでる
高橋:なるほど
室:www
藤原:だから、アドリブっちゃあアドリブやね
室:そやな
藤原:はい、という事で
室:アドリブです

お手紙ニ通目「少年たち期間中の思い出」

藤原:はい、じゃ続いてのお便りいきたいと思います
室:はい
高橋:はい
藤原:はい、えーと、あ、じゃこのまま、少年たちの話題でいきたいと思います
室:はい!
高橋:はい!
藤原:ラジオネーム、かりんちゃんからでーす
室:ありがとうございまーす
高橋:ありがとうございまーす
藤原:室くん、丈くん、恭平くんこんばんは
室:こんばんはー
高橋:こんばんはー
藤原:私は恭平くんが大好きでいつも応援させてもらってまーす

高橋:(食い気味に)ありがとうございまーす!
藤原:w 少年たちも終わって1か月が経ちますが、皆さんにとって少年たち期間中の一番の思い出は何かありますか?あったら是非教えてください。これからも関西Jr.の応援しているので、頑張ってください、おねがいしまーす
室:ほい!
高橋:ありがとうございます!
藤原:思い出、少年たちの期間中で、何かあります?
室:思い出?うーん…
藤原:ま、約1ヶ月間ありましたけど、
高橋:思い出…
室:思い出かあ…
高橋:なんでしょうねえ…
藤原:はい、なんでしょ、そんなに思い出がないんでしょうか、皆さんw
高橋:…あ!思い出!まず小さな事からいくとですねえ、
藤原:はい、小さな事
室:コツコツと
藤原:w
高橋:w
室:www いや、小さな事からって言うからw

高橋:そうですねw
藤原:思ったけどそれさ…w
室:いや誰もが思てるはずやで、絶対!
藤原:思ったよ、思ったけど、それも「コツコツと」ってブツブツ言わんでよくない!?w
室:w 気にせず言って!
高橋:はいw あのー僕とまあ、道枝、長尾と3人ってよく、まあ一緒にやってるじゃないすかあ
藤原:はい
高橋:で、よくケンカをしてる、たんですよね
藤原:ケンカ、おう
高橋:はい
室:うるさかったわあ
高橋:ですけど!今回、夏の松竹、ケンカ、ゼロに……ちかいかなっ?☆
藤原:近いw
室:近いだけやんお前ー、それゼロって言わな!
高橋:いや!ちかいかなっ!って感じっす、いや多少の!
室:あーもうお互いに興味がなくなったって事?
藤原:www
高橋:……なんでそういう事、なるんすか?
室:だってやっぱ、ケンカするほど仲が良いって、
藤原:ああ、言うよね
高橋:え、ちゃうんすよ、ぼくたち、大人の階段一歩のぼ、のぼったんすよ
室:のぼったんすよ、何で標準語?
高橋:www のぼったんすよw
藤原:しかも手でこうやって表しててんけど、二歩ぐらいになってたからねw
高橋:www ちゃ、あの、ま、僕はぁ!ま、ちょっと大人なんすけど、
室:うん
高橋:歳的に、
室:うん
高橋:ま、道枝と長尾が、ちょっと、しょうもないことで
室:よう、ようケンカしてるよなあっこ
高橋:でもしょうもないことでケンカしなくなったんですよ
室:ほえー
高橋:前だったらなんか『ここの着替え場俺やから、ちょ、こっちからこっち俺!!』とか、なってたんすけど
室:や、え?やってたで?みっちーと長尾
高橋:やってました!?
室:やってたで、
高橋:多分、おれ…
室:多分恭平があがった後に、なんか『ハンガーこれ俺のやから』『いやこれ僕のやから!』って言い合いしてたでw

高橋:あれ!?あれっ?あれ…
室:してるやん!
高橋:あれ?w
室:恭平が見てへんところで、やってんちゃう?
高橋:w やってたっ、あーやってた感じすかあ
室:でも恭平からしたら、やっぱこう、ケンカは、
高橋:そうですね、収まった感じするんすけどね、ちょっと考え方が大人なってあの二人
室:ふーーん
藤原:ww お前結構、えらい上から目線で言ってんでw
高橋:えっ、それはちょっと、高校3年生なんで、ちょっと、ちょっと、~~っ
室:されど、高校3年やけどな
藤原:そやで
高橋:されど、えっこういっ、もー言うたら、二人まだ高3…高1っすよ?*1
室:うん
高橋:僕もう、高3ですよ?
室:まーだまだ全然よ
高橋:ほんとすか
室:高校生やもんな
藤原:ですよね
室:うーん、俺らハタチ越えとんねん
藤原:そうだよ
高橋:あっ
藤原:ハタチ超えてんだぞ
室:俺もう、もう、そろそろアラサーや
藤原:www
高橋:あー!w
藤原:アラサーっていう言葉、久しぶりに聞いたわなんかw
室:www もうそろそろちゃうか、もうアラサーなんか
藤原:あっそうなん?
室:28やから、もうアラサーや俺、そう考えたら全然若いで
高橋:全然っすか
室:全然
藤原:全然若いっすか
室:全然青い
藤原:少年たちの、この思い出聞いてんのに、アラサーでちょっとどうなん?w
高橋:アラサーw
室:www
藤原:アラサーって何歳からなんってw
室:www
藤原:w ま、そういうケンカの話
高橋:そうっすねえ
藤原:なるほど、龍太くんあります?
室:俺?俺はー、なー…あ、ある!ある!
藤原:お?
高橋:おー
室:あったあった!あのー着替え場で、丈とリチャードと、喋ってた。思い出。
藤原:え!?何しゃべったっけ?
室:あのー着替え場で、なんでもない事を、なんか、今日お客さん、固いなとか
藤原:あるね
高橋:あー
室:今日は、今日やば、あのーゲラの人一人おるなとか
藤原:w
高橋:あー!
藤原:いるんよね、その
室:そう
藤原:さっきも言ったけどその
室:絶対会議が行われるやん
藤原:そう、そこで情報共有をして、まず、一発目のお笑いが、俺と龍太くんやから
高橋:はい
室:そう
藤原:それで、リチャードが出て来るまでに、今日のお客さんは、結構あのー、あの笑いが厳しいから、
室:そうw
藤原:結構いったほうがいいよとか
高橋:あーそういうの伝えてるんすかw
藤原:そういうの結構、情報共有しないと、
室:うん
藤原:やっぱこのーお笑い業界は
室:そや
藤原:生きていけないから
室:いや、お笑い業界…
高橋:お笑い業界じゃないんですけどねw
室:ジャニーズやねん
藤原:あっジャニーズw
室:はい、アイドル業界
高橋:ジャニーズ、はい
藤原:アイドル業界、はい、という事です、はいw
室:www
藤原:かりんさん、
高橋:www
藤原:僕達、こんなワチャワチャして、遊んでますw はい、という事でなんと、時間がきちゃいました
高橋:あー!
室:なんと、ていうかまあ、大体そうでしょうね
藤原:大体そうですよねもう
高橋:はい、大体
藤原:はい、という事で、今日はここまででーす
室:はい
高橋:はい
藤原:関西ジャニーズJr.の情報は是非!ジャニーズネットなどで皆さん、チェックしてくださーい、ではここで一旦CMでーす

ED

♪絆 / 亀梨和也

藤原:エンディングの時間ですぅー
室:wwwなんでちょっとみやぞんさん風なん?w
高橋:www
藤原:いやもうエンディングやから、もう別れの時間やんか
室:そやなあ
藤原:はい、今日のエンディングの曲として流れている曲は、亀梨和也くんで「絆」です
室:おお!
高橋:お!
藤原:この曲をリクエストしたのは、僕、藤原丈一郎なんですけど、
室:はい
高橋:はい
藤原:先日、僕と、龍太くんと
室:うん
藤原:康二
室:康二
藤原:で、亀梨くんのソロコンサート観にいったんですけど、
高橋:あー!
室:はい
藤原:その時にもう、鳥肌立ったよね、絆キター!ってなったし、で、何が嬉しいか、まあ絆も、やっぱこう、昔Dream Boys、出てた時に、亀梨くんとも、あのー喋ったりしてたんで、やっぱ絆の曲やってる時に、こうやっぱお話する機会とかもあったんで、もうすごい印象に残ってますね
室:良かったよねえ
藤原:良かった
高橋:僕も観にいったんすよ
藤原:あ、観にいったん?
高橋:観にいきました観にいきました
藤原:よかった?
高橋:カッコよかったっす
藤原:カッコよかったよねえ
高橋:カッコいいっす、あれは
藤原:あの、絆ほんとなんかやっぱ、絆!と言ったら亀梨くんって感じやし
高橋:あーそうそうそう
藤原:そういうのがあるので、僕はこの曲を選びました
室:はい!
高橋:はい!
藤原:さてここで、番組エンディングの、甘いおやすみコーナー!
室:きたよー!
高橋:はい!
藤原:きましたきました、はい、関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースは、JAM×JAMの最後を締めくくる番組、ということで、毎週誰か一人が、リスナーの皆さんに向けて、甘いおやすみを言うコーナーでーす
室:はーい
藤原:はい、先週はちなみに僕が、
高橋:そうですね
藤原:言いました、はい、それではね、おやすみ担当はくじで決めたいと思います
高橋:はい
藤原:はい皆さん、くじ引きましょうか
高橋:はい
藤原:どれ?はい、引きますよ皆さん
室:はい、これ
藤原:はい、せーの

(くじびき)

室:さあ、行きましょう
藤原:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースでは、皆さんからのお便りをお待ちしています
高橋:メールは、kjr@jocr.jpまで!
室:お葉書の場合は、〒650-8580、ラジオ関西、関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースの係まで
藤原:詳しくはラジオ関西、JAM×JAMのブログをご覧ください
室:それでは、今週は、関西ジャニーズJr.の室龍太
藤原:藤原丈一郎
高橋:高橋恭平でお送りしました!

 

藤原:ああ、夜も寒なってきたなあ、ああー寒い、寒い、ほら早くストーブつけて、早く、もう何ひとつやねん、5つ付けろって5つ5つ!(室:付けすぎやろw)あー寒い寒い、布団抱くんやったら、俺抱けよ

 

室:ひゃーー!!
高橋:きゃー!!
藤原:また来週も絶対、聞いてください!
室:ばいばーい!
高橋:ばいばーい!
藤原:ストーブは気いつけてね
高橋:www

 

***

 

みっちーと長尾くんの話をする恭平くん、ちょっとお兄さんポジションで話すのが可愛らしかったです。いつもふたりのケンカ傍観者らしいけど、みっちー自身も長尾くんとケンカしなくなってきたって言ってたし、今夏は止めに入らなきゃって思う状況が少なくなったってことなんでしょうね。ケンカゼロって言いきれないところとか、龍太くんに実は結構ケンカしてたってツッコまれて、あれ?あれ?って焦ってるのが可愛かったw 龍太くんの言い合い再現率も高くて面白かったです。特に長尾くん側のセリフ、めっちゃ言ってるのが想像できた。実はまだ小競り合いしてるみっちと長尾くん。なんだかんだ年相応で微笑ましい。

いつも一緒にいる恭平くんが、二人を高1とか言ってるのはちょっとビックリしたけど。歳の割にはしっかりしてる二人だけど、みっちーも長尾くんもまだ中学生だよ!優馬くんのラジオで受験生だから大変って話してたり、松竹座の楽屋でも勉強してたらしいのに、恭平くんの記憶適当すぎるw 普段同い年みたいな感じで話してるから、高1くらいかなーみたいな認識なのかな。

「僕もう高3ですよ?」の恭平くんが、ちょっと誇らしげな言い方で謎のドヤりが可愛かった。もう高3なんだよね。来年の春には卒業…男の子の成長早い!私には、逆に恭平くんが高1くらいの感覚に思えますw

丈くんのアドリブ、やり投げのくだりは、私もかなりツボ。ハマった回は龍太くんが肩を震わせて耐えててw 毎回すごく楽しませてもらいました。丈くんのネタ作りのセンスは本当に素晴らしいなと感じます。

話を振られなくても自分からするっとトークに入っていって、自然に会話のキャッチボールに参加してる恭平くんがとても良かったです。少年たち舞台の話がたくさん聞けて盛りだくさんで嬉しいラジオでした。

次は恭平くん司会の回かな。甘いおやすみのセリフもそろそろ聞きたいです。

*1:※自信満々に言ってるけど、みっちーと長尾くんはまだ中学生です!w