読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不器用な天使

ぼくらの鼓動は全てをぬりかえてく

Jグッズ収納(ピンナップ&新聞)

デジタル化の現代においても、今なお、雑誌・新聞を購入し切り抜きファイリングすることに喜びを見出しているアナログなファンをしております。

自身の中で長らく課題であった『ピンナップ&新聞のファイリングこれでいいのか問題』に終止符を打つべく、前から気になっていたA2クリアファイルを購入。これを機に重い腰を上げ、現状を整理しまとめていくことにしました。

 

A2クリアファイル

リヒトラブ クリヤーブック G3117-8 ブルー A2L

リヒトラブ クリヤーブック G3117-8 ブルー A2L

 

ファイル自体は新聞紙くらいの大きさのはずなのに、アマゾンから届いたのはそれよりもふたまわりくらい大きなダンボールで、注文するサイズ間違えたかと思って焦りました…(笑)開けたらちゃんと予想通りのモノが入ってて一安心。

 

f:id:aspara99:20160117212500j:plain

大きいです。

 

f:id:aspara99:20160117214556j:plain

A4ファイルの中に切り抜きとピンナップを一緒に収納している現状でございます。左が切り抜き、右がピンナップ(四つ折り)。このピンナップを、A2ファイルの方に入れ替えていきます。

 

f:id:aspara99:20160117212538j:plain

思った以上にピッタリでご満悦。しょうれん!
雑誌についている四つ折りタイプのピンナップがちょうど1ポケットに収まりました。

 

f:id:aspara99:20160117201741j:plain

美しすぎる(3人が)

 

f:id:aspara99:20160117202347j:plain

2つ折りのピンナップはこんな感じ。見開き4枚並べられます。

 

f:id:aspara99:20160117203213j:plain

新聞記事は1面分が折らずにそのままファイリングできます。最近はサタジャニ等、大きな記事も多いようなので、A2ファイルなら悩まずにそのまま保管可能。観賞用にぴったり。

 

ちなみに、台紙付きのファイルではないので、ポケットひとつひとつに自前で白い紙を入れてみました。

A2用紙があれば手に入れてたんですが、身の回りのお店で取り扱っていなかったため、A3のコピー用紙(ダイソーで購入)をメンディングテープでつないでA2サイズにしました。とほほ…

f:id:aspara99:20160117205305j:plain

そのままファイリングしても構わないんですが、紙を入れてあげた方がピンナップの裏面が隠れて見た目がキレイなのと、摩擦が生じてピンナップの位置がズレにくくなるというメリットがあります。特に2つ折りのピンナップは1ポケットに上下2枚入れるので、紙を入れることで安定感が出て落ちにくくなりました。

 

キャプチャーズ(A3)

半面くらいの新聞切り抜きの保管にはこのファイルを使っています。A3よりすこし大きめのつくりなので、半分の折り目よりも若干はみ出てるなって記事でも折らずに収納できる可能性が高いです。こちらはどちらかと言えば保管用の切り抜きを大まかなジャンル毎にがさーっと入れています。

f:id:aspara99:20160117210710j:plain

何がいいって他ファイルにはない薄さ。とにかく薄い!さすがに自立はできませんが、このサイズのファイルだとどっちにしろ棚の隙間にねじこむ形になるので、あまり問題になりませんでした。省スペースで収納できるのはありがたい。

f:id:aspara99:20160117210825j:plain

 

A3ファイル(ダイソー

半面よりさらに小さい切り抜きは100均のA3ファイルに収納。同じくポケットの中にコピー用紙を入れてズレ防止しつつ、切り抜きをぽいぽい入れております

f:id:aspara99:20160117211849j:plain

f:id:aspara99:20160117211901j:plain

 

一本化して管理できたら楽でしょうけど、細かい切り抜きをA2サイズにコラージュしていく気力もセンスもないので当分はこの3本立てで収納していくかな…。

A2クリアファイルを眺める爽快感がとてつもないので、お気に入りのピンナップ&新聞を集めて観賞用にしようと目論んでいます。まだ半分以上ポケットが残っているので今後どんな可愛い一枚を入れることになるのかわくわく。