星屑ダンスフロア

ぼくらの鼓動は全てをぬりかえてく

2017.10.15 「とれたて関ジュース」(室/藤原/恭平)文字起こし

2017.10.15(日)22:15~22:30
ラジオ関西
室龍太藤原丈一郎、高橋恭平

OP

高橋:最近、靴を、逆にはきます
3人:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース!こんばんはー!ww
室:関西ジャニーズJr.の室龍太
藤原:藤原丈一郎
高橋:高橋恭平です!この番組は、僕たち関西ジャニーズJr.が、交代でパーソナリティを務め、ありのままの声をお届けしている番組です。出演は、出演メンバーは、月ごとに交代で、毎月3人が出演しています。今月は、室くん、藤原くん、高橋の3人が担当しています
室:はい…w
藤原:はーい
高橋:はい
室:ちょ待って…w
高橋:はい
室:お前さ…w
高橋:はい
藤原:も、もっかい言って、どういうこと?w
室:な、なんて言った?
高橋:最近、靴を、逆にはいてしまいます
藤原:それヤバイで
高橋:えっ
室:やし、あのなんか、OPで言ってほしくない
高橋:言ってほしくないすかー?
藤原:wwwえっどういうこと?
室:だってさ、靴ってさ
高橋:はい
藤原:うん
室:大体、右と左わかる、りやすくなってるわけやん
高橋:えっ…ちゃうんすよ、なんかね、そういうの、松竹座でもあるんすけどお、、コンサート中とかでもー、
室:うん
高橋:なんかねえ、白靴、黒靴とかあるじゃないすかあ
藤原:はいはい
室:うん
高橋:そういうのもね、よく逆にはいちゃうんすよ、全然しっくりきちゃうんすよ、それが
藤原:あー…
室:足がおかしいんちゃう?じゃあ
高橋:足がおかしいんですかね?えっ?でも全然それに違和感はなくて、
室:うん、やばい、この先不安です
藤原:www
高橋:あれっ…w
室:いやそれでもね
高橋:そうっすね
室:がんばっていきましょ
高橋:はい!
藤原:はい!
高橋:えー、というわけで、今日も、お便りをたくさん頂いているので、どんどん紹介していきたいと思いまーす、お楽しみにー!

お手紙一通目「なにフェチ?」

高橋:というわけで、早速、お便りを、紹介していきまーす
室:ちょっとまってw
藤原:w
高橋:はい
室:お前さーw
高橋:はい
室:あのーすごい初々しいからいいねんけどさーw
高橋:はい
室:もっとテンション、行こうよ
高橋:はい!えっ
藤原:もうベテランやで
高橋:えへっ…?wあれっ、そうすか、すみませんwあれっ、
室:しかも、若いねんからさあ
高橋:はい、そうっすね、ちょ、声が低いんですよね
室:まあ低いけど、もうちょっと、
藤原:3トーンくらい、3トーンくらい上げてみたら
室:もうちょっと
高橋:じゃあもっかいちょっともう、いいですか
藤原:はい、3トーン上げたバージョンで
高橋:はい、…というわけで!さっそく!お便りを紹介していきまーす!!
藤原:はいw
室:そっちのがいい、そっちのが全然いい
藤原:いい、いいんじゃない
高橋:こっちのがいいっすか
室:全然いい!
藤原:いい、いい
高橋:じゃこれで行かしていただきます
室:はい
藤原:はい
高橋:はい、じゃ、メール読ましていただきまーす
室:はーい
藤原:はいw
高橋:えっと
室:お便りたくさん来てますからねー
高橋:はい!ラジオネーム、マンボウさんからいただきました
藤原:マンボウさんw
室:ありがとうございまーす
高橋:はい!丈くん、龍太くん、恭平くんこんばんは。
室:こんばんはー
藤原:こんばんはー
高橋:少年たちで丈くんの沼に落ちた社会人です
藤原:はい
高橋:丈くんがカッコよくて、可愛くて、面白くて、もう目が離せません
藤原:ほう
高橋:お笑いスター誕生も、我慢できずに6回も見にいってしまいました
藤原:おー!すごい、ありがとう
室:すごいねえ
高橋:映画を見ていて気づいたのですが、丈くんの親指の爪のサイズ、サイズ感が可愛いです
藤原:はい
高橋:手フェチの私は、もう丈くんの親指ばかり見てしまいました(マニアックでごめんなさい)。この事を、丈くんにどうしてもお伝えしたくてメールしました
藤原:はい
高橋:これからも体調には気をつけてお仕事がんばってください。ちなみに皆さんは何フェチですか?気になったので、是非教えてくださいとのことです。
藤原:フェチか、フェチってちょっとむずない?
室:難しい、ちょっと、行くとこまでいってしまったら危ないからね
藤原:フェチっていうのは要するにどういう事の?
室:だから、ニオイとか
高橋:あー、あ!僕ありますわ
室:はい、恭平は何?
高橋:いいですか僕?
室:いいよ
高橋:僕、音フェチなんですよね
室:音?
藤原:音フェチ?
高橋:そうそう、音
室:どういう事?
藤原:なんや音って
高橋:あのーなんていうんすか
室:こういうこと?(パンッと手を叩く)
高橋:うーん、まあそれも音フェチと言うんでしょうけど、その音は、違うんですよ
室:www なんやw
藤原:どういう事?どういう事?どういう事?
高橋:な、なんか、爪、う、こう机とかを、(トントントンと指で机を叩く)
藤原:うん
高橋:こういうのとか、あのー、あの炭酸だったらっすよ、炭酸だったら開けてプシューとか、
藤原:うん
室:うん
高橋:あのーそれを入れる時に、シャシャシャシャシャシャーって言うじゃないですか
藤原:とっとっとっとっ(注ぐ音)
室:おーいいよいいよいいよ
高橋:あーそういうの、そういうのとか!なんかすする…
室:あ、ラーメンすする、
高橋:すする音とかが!そう、好きなんすよ
室:へえー
高橋:はい
藤原:あ、そういうのをじゃ携帯に入れて、聞きながら学校行ったりしてる
高橋:さすがにそれはしないですかね
室:それはやばいwww
藤原:とっとっとっとっ
高橋:さすがに、いや、それはしないですねw生活で、あれば、好きって感じですね
藤原:あーなるほど
高橋:はい
室:へえー
藤原:おれも1個あるわ、そのさっき言ったとおり、ニオイ
室:えっ
高橋:ニオイ…
藤原:ニオイっていっても、好きな…
高橋:嗅ぎにいくんすか、フンフンフンフン(←犬のマネw)
藤原:ちゃうちゃうちゃうちゃう、なんで犬やねん、俺w
室:www
高橋:www
藤原:嗅覚w嗅覚じゃなくて、あのね、結構好みのニオイがあって、
高橋:はいw
藤原:パーマ液とか
室:うん
藤原:あと、あのマジックのニオイとか
室:うん
高橋:あー、
藤原:あとあの、
高橋:除光液とかっすか
藤原:そう、あと好きなのが、あの店閉める時に、あの、何ていうのあれ、掃除するときに、プールとかの
室:あー、え、なんやったっけ、塩素?
藤原:塩素っていうんかな?ああいうニオイが好きやねん、結構クセのあるニオイ
高橋:マニアックっすね
藤原:そう
室:つーんとするニオイが好きって事?
藤原:つーんってw
室:ww
高橋:つーんw
室:でもだって、パーマ液もさあ
高橋:そうそう、つーんw
室:つーんってするしさあ
藤原:確かにつーんは、つーんやねんけど
室:マジックもつーんやん
高橋:つーん
藤原:なんやろこう日常でこう、ふとした時ににおう、つーん
高橋:あー
室:あー
藤原:もう、そうなのよw
高橋:ふふふwつーんw
室:じゃあ、すごいやん、いいやん
藤原:すごくはないけど、ま、そういうのが、フェチなんかな
高橋:へー
藤原:龍太くんは?
室:フェチ…?俺、多分、足フェチ
藤原:足フェチ?w
室:足フェチwもう、多分
高橋:足フェチ…
藤原:どっち足とかあるんですか?
室:いや、どっち足とかはない別に
高橋:どこが好きなんですか足の
室:スラッ、スラッとのびた足が好き
高橋:おー
藤原:おー、スラッとのびた
室:うん、でもなんか、その細くなく
高橋:あー、ちゃんと筋肉もあってみたいな感じっすか
室:そうそう、みたいなの、が好きなの
高橋:へー
藤原:へー、で、それをいつも見ながら歩いてて
室:www そんなわけないやろ、そんなわけないやろ!
高橋:あー!w
室:いやでも、そういう人がおったら見てしまう
藤原:あー
高橋:あー見すぎてたら、
藤原:いい意味で
室:いい意味でね
高橋:人にぶつかっちゃいますよ
藤原:見張っちゃうんや
室:そう
藤原:なるほど
室:そうそう
藤原:好きですか
室:好きです
高橋:うーん
藤原:www
室:待って待って、なんで丈に「好きです」って言ってるん俺w
藤原:そこだけ聞いてたらすごいよね、「好きですか?」「好きです」w
室:フェチってなんか、難しいよな
藤原:人それぞれあるもんね
高橋:そうですね
室:うーん
藤原:確かに

お手紙二通目「大晴くんの誕生日に何する?」

高橋:はい、という事で、もういっこ、いきたいと思います
藤原:はい
室:おお
高橋:えーと、ラジオネーム、ゆいさんからいただきました
室:ありがとうございまーす
藤原:ありがとうございまーす
高橋:龍太くん、丈くん、恭平くん、こんばんは
室:こんばんはー
藤原:こんばんはー
高橋:突然ですが、丈くんに質問があります
藤原:ほい
高橋:7月のとれ関で、福本大晴くんが、丈くんの誕生日に一発芸の動画を送ったと言いましたが、
藤原:ほい
高橋:言いました、言っていました!
藤原:はい
高橋:今月、10月の大晴くんの誕生日には何かする予定はありますか?よければ教えてください。関ジュの映画、2回観にいきました。笑いあり、涙ありで、本当に素敵な映画でした。これからもお体に気をつけてお仕事がんばってください。丈くん大好きです。とのことです。
藤原:ありがとうございます
室:ありがとうございます
藤原:はい、そう、僕、誕生日のときに、
室:うん
藤原:あのー『おめでとうございます』って来て
室:おお
藤原:でそれで『何?』って送って
室:うん
藤原:『いや、おめでとうございます』『だから?』って送ってw
室:w
藤原:で、なんかちょうだいって言って、そしたら一発芸のムービー送りますって言って、
室:ほう
藤原:全力で、もう部屋で、なんか一発芸しててん。そのムービをもらったから
高橋:へー
室:どんなギャグやったん?
藤原:へー?なんやったけな、多分、俺の好きなやつやってん、なんか、電子レンジぱっかーんみたいなネタのやつやって
高橋:電子レンジぱっかーんww
室:www
藤原:ぱっかーんやで、普通ちーんやん、ぱっかーんって壊れてるやん絶対w
高橋:ぱっかーんw電子レンジぱっかーんww
藤原:それを、12時超えたあと、ぜん、もう全力で、
室:へえー
高橋:すごいすね、夜のテンションすごいすね
藤原:夜のテンションすごいよ
室:近所迷惑やな
藤原:www
高橋:www
室:www
藤原:いやそれは考えてやったと思うけどw
高橋:親、親もビックリしたでしょうね、大晴くんの部屋で、
藤原:ビックリしたやろうな、いきなり、「電子レンジぱっかーん!!」聞こえんねんでw
高橋:「電子レンジぱっかーん!!」「ええー!?」みたいなww
藤原:どうする家で、そんなん聞こえたら、ビックリするよなw
室:ヤバイと思う、それはw
藤原:でもそういうの、してくれたんで、
高橋:へえー
藤原:僕もじゃあ、何しましょ、何がいいんですかね?逆に、そのみんな12時におめでとうっていうメールだけでも嬉しいと思うんやけど、
室:うん
高橋:はい
藤原:なにきたら嬉しい?
室:なにきたら嬉しい?
高橋:えー…なにきたら嬉しい?
室:あ、でも俺いっこ嬉しかったんは、流星、
藤原:うん
室:大西流星が、あのー誕生日に、あのなんかムービーくれた
高橋:ああー
藤原:それは普通に、
室:今までの、ふたりで撮った写真を、なんかこう、ムービー、曲にのして、
藤原:写真つないで
室:うん
藤原:結婚式とかでよく流れそうなやつを
室:そうそうそう、編集して、それを、くれた、それは嬉しかった、普通に
藤原:その業者さんに頼んで?
室:いや、自分でw
高橋:www 業者w
室:なんで業者に頼むねんw自分で作ってくれた
藤原:えーすごいなあ
高橋:すげえ!
室:なんかこう、作ってくれた感があって、すごい嬉しかった
高橋:へえー
藤原:え、でもなんか、流星ってさ、龍太くんとさ、お兄ちゃんと弟みたいな感じ、
高橋:そうっすね、感じありますね
藤原:俺と大晴、そんなに歳もさ、みっつよっつやん多分
高橋:ぼく、おない、同い年です
藤原:やろ?
室:キャラもあるしな
藤原:うん
室:なんか丈がさ、大晴との思い出写真をさ、ムービーにしてもさ、大晴にしたらさ、恐れ多いわけやん
藤原:www
高橋:www
室:先輩からのさw二人で撮った写真とか、の、思い出をさ、送られてきてもさw
藤原:おおうっ、ありがとうございますっっ!!
高橋:そうなりますねw
藤原:ってなるよなwじゃあ、あれは?ムービーで一発芸送ってくれたから、4~5分俺がひたすら、なんか、解説をする、あーそのボケに対してなんですけども、
高橋:おおw
藤原:電子レンジぱっかーんってのはいいと思うんですけども、あのまあ、それ、唐突すぎってのがあるので、まずはこういうのをやっていただきたいと思いますっていう解説バージョンどう?
室:それ面白いかもしれん
高橋:それ、丈くんっらしいすわ
藤原:ただ、4~5分やで
高橋:4~5ふん…
藤原:まあ、送るのに時間かかるやろなあ
室:ww
高橋:こうずっとケータイの前でしゃべっとくんすね
藤原:ずっと、あのだから、なんかなんていうの、そういう、なんか、あるやん、そういう塾とかでもネット配信の塾みたいな
高橋:ありますねw
藤原:ああいうやつで、4~5分は分からんけど、まあがんばって
室:1~2分
藤原:1~2分喋るわ
室:ばりおもろいってそれ
高橋:がんばりましょ、それは
藤原:何月何日オンエアの、この90°の、このネタなんですけど、
高橋:あと、
藤原:実際92°だと思うんで、
室:www
高橋:あの、てーれーみたいなやつも
藤原:てーれーとかも、やっていこ
室:面白そうそれ
藤原:じゃあそれにしますわ
室:うん
高橋:はい!
藤原:だから次、大晴が出た時に、感想をぜひ、あの言ってくれたら、ここで
室:どうするスランプに陥ってたら
高橋:www
室:それのせいでw
藤原:そうなったら?もうそうなったら、もう俺、謝るわw
高橋:www
藤原:はい
高橋:はい!
藤原:しかも、これあれでしょ
室:ん?
藤原:今日、この12時過ぎたら大晴の誕生日
高橋:誕生日すよ、もう16日!
室:日付が変わったら、誕生日やから
藤原:大晴聞いてて、12時なったら4~5分のやつがくんねんで
室:だから、聞いといてほしい、俺
藤原:うん、まあ勉強になると思うんで
室:いいと思う
高橋:はい!というわけで!時間がきちゃったので
室:はい
高橋:今日はここまでです!
室:はい!
藤原:はい!
高橋:はい!たくさんのメール、ありがとうございました!
室:ありがとうございました!
藤原:ありがとうございます
高橋:では、ここでCMです

ED

♪背中越しのチャンス / 亀と山P

高橋:それでは、EDの時間です
室:はい
高橋:えーと今日のED曲として流れている曲は、亀と山P、の「背中越しのチャンス」です
藤原:はい
室:おー
高橋:はい!この曲のリクエストをしたのは、ぼく、高橋恭平なんですけど、
室:はい
藤原:はい
高橋:これぼく、なんていうの、ドラマも見てて、であの、振りもね、もう一瞬で覚えたんですよー
室:ほう
高橋:もうその、ドラ、ドラマのあれを見ながら、もうすーぐ覚えて、めっちゃ良くないすか?
室:確かにいいと思う
藤原:なんか、覚えやすいよね
高橋:はい、なんか、
室:耳に残る
高橋:ですよね、もうなんか、楽しくなれるし、よくカラオケでも歌ってるんすよ僕、
藤原:おー
高橋:友達と一緒に
室:うん
高橋:パート分かれてるじゃないですか
室:分かれてるな
高橋:だから、それを、友達を分けて歌うみたいな
藤原:それー、パート、どっち歌ってるん?
室:ww
高橋:僕ですか、僕はやっぱり、亀梨くんと言いたいんですけど…山下くんです
室:でしょうね
高橋:はい
藤原:ww
室:大体そうでしょうね
高橋:はい!
室:今までの話の流れ上ね
藤原:山下くん好きやなあ
高橋:山下くんです!はい!
藤原:はい、いい曲やからねこれ
高橋:はい、ぜひみなさん聞いてください
室:はい
高橋:さて、ここで、番組EDの甘いおやすみのコーナーです
室:はいー
藤原:きましたきましたー
高橋:関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースは、JAM×JAMの最後を締めくくる番組、ということで、毎週誰か一人が、リスナーの皆さんに向けて、甘いおやすみを言うコーナーです。おやすみ、担当は、くじびきで決めたいと思います!
藤原:はいはいはい
室:はい!
藤原:もうこれ、ぼく、二週は藤原丈一郎が引いてますからね
高橋:このままね、藤原くんがやるっていうケースもあるんで
藤原:いや待って、つっぱしんのも、分からへん、くじやから
室:やばいねー
藤原:それでは、引きますか?
高橋:はい!
室:引きましょ!はい、いくよーせーの!

(くじびき)

高橋:はい!えー関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースでは、皆さんからのお便りをお待ちしています
室:メールは、kjr@jocr.jp
藤原:お葉書の場合は、〒650-8580、ラジオ関西、関西ジャニーズJr.とれたて関ジュースの係まで
高橋:詳しくはラジオ関西、JAM×JAMのブログをご覧ください
室:それでは、今週は、関西ジャニーズJr.の室龍太
藤原:藤原丈一郎
高橋:高橋恭平でお送りしました!

 

高橋:はあ…(深呼吸)、おやすみっ、あっ、いつも言うの忘れとったなあ……だいすきやで♡

 

藤原:フウーー!
高橋:それでは!来週も絶対見てくださいね!ばいばーい!
藤原:聞いてくださーい
室:聞いてくださいw
高橋:聞いてくださいでしたね!w
室:テレビじゃないよ~~
高橋:はーい

 

***

 

フェチの話題で、意外と興味深い話が知れて面白かったです。机とんとんする音が好きっていうのは、ちょうど一年前くらいの雑誌で言ってたのを思い出しました。(←授業中にやると落ち着くとか言ってて、対談相手の長尾くんと赤名くんに「うるさいやん」って咎められてたw)

炭酸のボトル開ける音や、ラーメンすする音が好きな恭平くん。生活音フェチっていうのかなあ。独特の感性でおもしろい。

足フェチだという龍太くんが、すれ違う人をつい見てしまうという話で「見すぎてたら、人にぶつかっちゃいますよ」って、普通の事を普通のテンションで言う恭平くんがなんか可愛くて好きでした。ふたりには軽く流されてたけどw

甘いお休みも、シンプルに等身大の可愛らしさで良かったです。最初の深呼吸と「だいすきやで」かわいい。気張らない関西弁かわいい。締めはテンパって、ラジオなのに「来週も絶対見てくださいね!」言っちゃうところまで含めてかわいい!w

恋愛マスターを豪語する割に、甘いキメ台詞を言うのにまだまだ慣れない、緊張しちゃう恭平くんが愛しいです。一生懸命お便りを読む声もキュートで癒されました。司会回、おつかれさまでした。

この3人のトーク、テンポが良くて楽しいなあ。15分が毎週あっという間に感じます。恭平くんのボケボケに細かくつっこんで面白くしてくれる龍太くんと丈くんのトーク力に感謝。恭平くん自身も、自分に話題が振られてない時に質問入れたり、自然に会話に入ったりと、トークに参加する力がついてきてるんだなあと成長を感じます。嬉しい。

10月放送分は折り返しを過ぎてあと二週。来週も楽しみにしてます!